ヨーロッパ研修フォト通信④

 8月17日から19日にかけてのプログラムから、ロンドンでの「旧ロンドン教宅」訪問と文化研修(バッキンガム宮殿、タワーブリッジ、セントポール大聖堂、大英博物館見学等)の様子、パリでの文化研修(ベルサイユ宮殿見学)の様子を紹介します。
 1枚目の「旧ロンドン教宅」とは、天理教史上初のロンドン布教に出られた船場大教会所属の布教師の方々の布教拠点の事です。旧船場教宅とも呼ばれ、これまでに未信者の方の何人もの手を経て現在に至っているという場所で、現在お住まいの方は、竹内先生がにをいがけをされて、陽気ぐらし講座も受けられたとの由で、お宅の中も見せてくことができたそうです。
 なお、ロンドン市内でも神名流しと路傍講演をさせていただいたものの、動画のみの記録となったそうです。

写真6

写真

写真5

写真 (1)

写真 (2)

写真 (3)

写真 (4)