Ⅰ群史跡研究が行われました

 令和4年11月11日(金)、Ⅰ群の独自行事である史跡研究が実施されました。Ⅰ群生徒達は本部第3御用場に集合し、班ごとに記念建物を見学したのち、徒歩で教祖誕生殿(三昧田分教会)を目指しました。各班参拝のあとは、大和神社を訪ね歩いておぢばまで帰ってゆきました。本行事は、日ごろ生徒たちが「教祖傳」を通して学びを深める中、教祖ゆかりの地をめぐることで一層の理解を深めることを目的としています。