和太鼓部が岩手県を訪問、演奏会を行いました

 和太鼓部では、8月26日から31日にかけて、5泊6日の日程で岩手県を訪問し、以下の5会場で演奏会を行いました。27日、山田町青少年の家仮設住宅(下閉伊郡山田町)。28日、大槌町立吉里吉里小学校体育館(上閉伊郡大槌町)、釜石市立双葉小学校(釜石市)。29日、グリーンピア三陸みやこ仮設住宅(体育館、宮古市)、愛宕仮設住宅(旧愛宕小学校体育館、宮古市)。
 また、 30日には盛岡市民文化ホールで開催された「教祖130年祭 いわて躍動大会」(主催 岩手教区)に出演し、演奏を披露しました。
 同部は東日本大震災が起きた平成23年以来、毎年夏に岩手県の沿岸被災地を訪れ、演奏会を行っています。
 添付の写真は盛岡市民文化ホールで行われた「いわて躍動大会」における舞台演奏の様子。新聞の切り抜き(PDFデータ)は、8月30日付『岩手日報』の朝刊です。宮古市内での演奏会の様子が地元の新聞に取り上げられました。

P8300362

P8300256

P8300124

 

 新聞切り抜きPDF 8月30日付『岩手日報』朝刊より