沿革

沿革

明治33年04月01日 1900 天理教校開校。天理教管内のすべての教育機関の母体となる
※天理教管内の教育機関の発展については、下記「天理教校百周年略年表」を参照
昭和49年02月14日 1974 学校法人天理教校学園設立認可
昭和49年04月01日 1974 天理教校附属高等学校開校
(校舎および学寮は、当時布留町にあった旧天理高等女学校の校舎の一部を使用)
昭和49年07月17日 1974 杣之内校舎(旧天理高等学校南校舎)に移転
昭和49年08月31日 1974 豊井町の第七母屋を新たに学寮として使用開始
昭和49年11月15日 1974 天理教校附属高等学校の開設披露式を挙行
昭和50年11月09日 1975 豊井町の第五、六母屋を新たに学寮として使用開始
昭和51年01月11日 1976 新校舎(杣之内町)竣工。教祖九十年祭帰参者宿泊所として使い初め
昭和51年02月20日 1976 新校舎(杣之内町)に移転
昭和51年04月01日 1976 豊井町の第八、九母屋を新たに学寮として使用開始。
第五、六、七、八、九母屋の寮体制が整う
昭和51年06月20日 1976 新体育館、講堂が完成
昭和52年03月01日 1977 天理教校附属高等学校第1回卒業式を挙行
昭和52年04月01日 1977 天理教校に第二専修科(5年制)が開設される
昭和57年04月01日 1982 学寮の一部を杣之内町(旧第二さおとめ寮)に移転
昭和58年03月15日 1983 杣之内町に新寮舎竣工、完全移転。3代真柱様より「かがみ寮」と命名頂く
平成01年04月14日 1989 天理教校親里高等学校開校。
開校式及び第1回入学式を挙行(校舎は旧天理高等学校西校舎を使用、学寮は男子寮が川原城町の旧高安詰所、女子寮は豊井町の旧さおとめ寮を使用)
平成02年03月    1990 天理教校親里高等学校の男子寮が川原城町の旧敷島詰所に移転、
女子寮は旧さおとめ寮に加えて旧高安詰所を使用
平成03年03月16日 1991 天理教校親里高等学校の男子寮が旧天理学寮北寮「あらき寮」に移転。
女子寮は旧敷島詰所に移転
平成03年05月05日 1991 天理教校親里高等学校の女子寮が田部町の旧湖東詰所に移転
平成04年02月23日 1992 天理教校親里高等学校第1回卒業式を挙行
平成05年04月01日 1993 天理教校附属高等学校が女子生徒の受け入れを開始、男女共学となる。
女子寮 は旧高安詰所を使用
平成05年10月25日 1993 おやさとやかた乾隅棟が竣工(3代真柱様お入り込み)
平成05年11月01日 1993 天理教校附属高等学校が、おやさとやかた乾隅棟(西右第八棟)に移転
天理教校親里高等学校が、おやさとやかた乾隅棟(北左第八棟)に移転
平成06年03月12日 1994 天理教校学園体育館(第一体育館)竣工
平成09年12月12日 1997 天理教校学園第二体育館使用開始
平成16年08月04日 2004 天理教校第二専修科の募集停止が発表される
平成17年04月01日 2005 天理教校附属高等学校を天理教校学園高等学校と改称、天理教校親里高等学校を統合し、再発足する。男子寮はあらき寮とかがみ寮を使用。女子寮は、旧親里高等学校の女子寮を「ひとすじ寮」、旧附属高等学校女子寮を「にっこり寮」と命名
平成17年04月06日 2005 天理教校学園高等学校第1回入学式を挙行
平成20年11月06日 2008 女子寮を統合し、従来の「かがみ寮」の建物(杣之内寮舎)を改修の上、移転。    杣之内寮舎を女子寮「ひとすじ寮」として使用
平成21年04月01日 2009 旧高安詰所を男子マーチングバンド部員寮として使用。「かがみ寮」と命名
平成26年04月06日 2014 天理教校学園高等学校第10回入学式を挙行

参考資料

天理教校百周年略年表 『天理教校百年史』(天理教校 平成12年11月25日発行)より