天理教校学園同窓会発会式が開催されました

 平成26年11月23日(日・祝)、天理教校学園同窓会発会式が、本校第一講堂で開催されました。
 9月に案内文を発送しておりましたが、本部月次祭には未だ日が空いており、また、直属の月次祭や、連休ということで団参等の年祭活動と重なったこともあり、残念ながら参加者はごく限られた方々となりました。
 式は、遙拝の後、発起人を代表して赤瀬文教氏(親里高校1期)より挨拶があり、議長に島根忠雄氏(附属高校2期・学園高校現教頭)を選出したのち議事に移りました。
 まず、「天理教校親里高等学校同窓会からの会計移譲」について、天理教校親里高等学校元校長・中村三藤志先生より説明(直属行事のためVTR収録)があり、次いで、「天理教校学園同窓会会則(案)」の説明・承認がなされ、最後に、同窓会会長の選出・承認と進みました。 
 会長には、発起人一同より推薦された中田一氏(附属高校1期)が就任され、中田会長より挨拶および役員の委嘱(本部のご用のためVTR収録)がありました。
 発会式は、閉会の挨拶・遙拝後に参加者全員で記念撮影を行い、今後の発展を祈念する万歳三唱で幕を閉じました。
 なお、天理教校学園同窓会発会にあたっての「挨拶文」「会計に関する文書」「会則」「役員人事」等を本年中に天理教校附属高等学校、天理教校親里高等学校、天理教校学園高等学校の全卒業生と、各校旧職員全員に発送する予定です。

IMG_0946

IMG_0951